今日は、久々の居酒屋巡りでした。

一軒目は、新栄にある「お燗とvinめし くいぜ」

グラスワイン

DSC_3837

グラスワイン

日本酒のメニューも多いお店ですが、ワインも豊富と聞いて、一杯目はグラスワインを頂く。
トスカニーアンジョリーノマウレ白 (ガルガーネガ90%)

前菜

前菜盛り合わせ くいぜ

鴨のロースト 牛肉の時雨煮 牛蒡の酒粕煮 キノコのマリネ 人参のマリネ
雛豆の煮物

我が家でできる定番メニューもこのように皿に盛り付けると、ちゃんとした前菜としての一品に。
人参サラダは、クミンが入っていてアクセントになって真似できそう。
牛蒡も、しっかりと土の香りがしていて、素材にも拘っている感じがしました。

2杯目のワイン ビアンコ・キアロフィオーレ2014

キアロフィオーレ
DSC_3839

4回に分けて収穫。未熟なトレビアーノを収穫し、モストのみを発酵。次に完熟したヴェルメンティーノを収穫し、10日間マセラシオン。その後、完熟したトレビアーノを収穫し、10日間マセラシオン。最後に貴腐菌が着くまで待ったトレビアーノを収穫し、モストのみ発酵。発酵終了後に4つをアッサンブラージュし、12ヶ月澱と共にステンレスタンクで熟成。(生産者さまページより抜粋)

ワインは詳しくないので、色々オーナーさんにお聞きして3種類選んで頂いた中からチョイス。テイスティングもオーナーさんがしてくださり、良い!と思ったものしか提供しない拘り。
客にとっては、ありがたいこと。

チーズ盛り合わせ

ワインに合わせて3種ほどチーズをお願い。

チーズ盛り合わせ くいぜ
DSC_3842

ミモレット 羊のチーズ コレット?
なんて言われたか聞き取れなかった?
枝付きレーズン 珍しいですね。

カリフラワーとアンチョビ

くいぜ カリフラワー
DSC_3845

カリフラワーとアンチョビをオーダーしたときに、20分くらいかかると言われ、
納得。
丸ごとカリフラワーを茹でて、アンチョビとニンニクオイルで
自宅だと、こうは出ててきませんね。
お店ならでは、面白いアイデアをいただきた。

2軒目は、やしろさんへ

まだ時間も早かったので、2軒目。
歩いて同じ新栄にある「やしろ」さん
ここは、お刺身が美味しい。

やしろさん 先付け

ホタルイカとアナゴの炊き込みご飯

ここのお店は三重県尾鷲の魚しか使わないというこだわり

渡利牡蠣

あまり流通しない牡蠣なんだそうで、紀北町白石湖で育つ幻の牡蠣と言われている。

3種の飲み比べ

やしろ 飲み比べ
DSC_3850

好きなお酒を冷蔵庫から選んで、自分で注ぐセルフタイプです。
これで1合なんだそうです。

やしろ 刺身
DSC_3853

美味しいお刺身が食べたくて来ました!と大将に伝えたので、ドーンと大皿で提供して頂いた。

鰤、カツオ、おありいか、太刀魚、鯵

いつもは、醤油をたっぷりという夫も、これはご満悦でした。

箸置きの、ハッピーターン。
先に食べちゃダメなのに、塩気が欲しいからと、食べちゃった。
これを食べたらチェックということを次回は忘れないように、

ここで書いたこと、おうちレシピにもアレンジして家族に伝える。

でも、やしろさんの素材の良さは真似出来ないな。

今宵の美味しい食事とお酒
オーナーさん、有難う!