ダックワーズ作ってみた

  1. ダックワーズって何
  2. 使った美味しい材料
  3. 作ってみて
  4. おすすめのダックワーズのお店

ダックワーズって何

アーモンドの粉(アーモンドプードル)と卵白を使った生地に、クレームオブール(バタークリーム)を塗って挟んだ焼き菓子。

美味しい材料

このお菓子が大好きな我が家の息子。 お母さんが作るお菓子の中で一番好き。という誉めようでして、作らないわけには行かない。 で、今月も作った。 よく利用するのがCotta というお菓子材料の専用サイトさん


おすすめは、
スペイン産のアーモンドプードルとペック社のプラリネアマンド

どちらも味が濃くて普通のダックワーズがグレードアップします。
他の材料は、粉糖や卵白など、家にあるもので出来ます。
あっ
プロっぽく仕上げるならやっぱり型シャブロンは必要ですね。
私も上手に使いこなせないけど、便利です。

作ってみて

以下は自分のメモです。
卵白の状態は、普通 一週間経ったものを使用
あまり水溶化していなかった為、少なめのメレンゲに、
いつものシャブロンで抜いて12個しか出来なかった。
本当なら14個は出来ないといけないのにね。
足りない足りないと、ケチりながら型に入れたので裏側は隙間が
180度で15分くらい焼成
ペルレは多少はきれいに出来たけど、少しまわりが焦げた。
次は天板を上に入れるとか工夫する。
次回に繋げよう。。。

おすすめのダックワーズのお店

やっぱり美味しいのは福岡の16区さんのダックワーズでしょうか。
このかたは、日本の今の形のダックワーズを開発されたすごい方。
通販もやっているので是非使ってみてください。
フランス菓子16区

まとめ

お菓子を作っているときだけは嫌なことを忘れるね。
また作ろう
お菓子作りは楽しいです。
コロナの影響で外出できない日々が続いていますが、
家で楽しくお菓子作ったり手の込んだお料理したり
何よりの団欒の時間が過ごせますね。
少しでも早く事態が収束するよう願っております。
最後まで読んで下さりありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ