京都南座へ 顔見世歌舞伎

知人と新しくなった京都南座へ行ってきました。

名古屋からグリーンで

グリーンは、改札からホームにエレベータで上がると、すぐに座席の車両の乗り場なので本当に、楽ですね。

名古屋京都は35分ほどなので、着席してゆっくりしていると一瞬で到着します。

お弁当を買いこみ、

京都駅から南座へ。タクシーで15分ほど。

京都四條 南座

趣のある建物は登録有形文化財。

2016年から耐震補強のため閉館していましたが2018年11月先月再開。

京都南座

新しくなった南座で、ぜひもう一度観覧したい!!との思いでチケットを購入し行ってまいりました。

 

吉例顔見世興行 大歌舞伎

歌舞伎人さんからのシェア

人間国宝の仁左衛門さん、中村芝翫さん、

10時30分 開演 16時05分 終演

途中休憩も入り終わったのは、4時過ぎだったので、見応えあり!!

二幕はほぼ寝ておりましたが、

菅原伝授手習鑑寺子屋

昨年襲名した芝翫さんの、松王丸。源蔵の愛之助、扇雀の戸波。豪華な顔合わせでした。

ぢいさんばあさん

はじめて観た演目でした。森鴎外原作の新歌舞伎の代表的狂言なんだそうです。

仁左衛門の伊織と時蔵のるんのおしどり夫婦のコンビがしみじみと良い味を出していました。

恋飛脚大和往来

亀屋忠兵衛を坂田藤十郎、傾城梅川を中村扇雀が、忠兵衛の父・孫右衛門は中村鴈治郎

親子3人の共演。

実親子の関係が、演目中では逆転している!粋ですね!お芝居ならでは!

お芝居は楽しいですね。

幕間のお弁当とおやつ

幕間には、京都駅で買いこんだ、手毬寿司のお弁当と

南座お弁当

虎やの出店でお饅頭を。

手毬寿司のお弁当は、狭い席で、膝の上でのせて頂くのに、食べやすくて良かった。

虎やのお饅頭も、虎の刻印が可愛くて幕間にパクパクっと食べれました。

ホントは、虎屋の茶店で「ぜんざい」が頂きたかったのですがね。。。これは次回の楽しみにとっとく。

今度はいつ行けるかな。。。

今日もありがとう。

でわ!!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ