京都 天ぷら 八坂 圓堂 

フェイスブックで、京都のガイドさんに教えてもらった「天ぷら八坂圓堂」さんへ行ってきました。

建仁寺の目の前にありました。

建仁寺を左に、少し坂を上ったところでした。

少し予約より早く前に着いてしまいました。

カウンターのお席でいただく天ぷら

天ぷら圓堂

中庭の見えるカウンターでした。

グルナビの10%割引のクーポンで、ウェルカムドリンクが付くとのことで白ワインを

先付は、組み上げ湯葉をポン酢のジュレで

向付は、寒鰤と真鯛のお刺身 寒ブリは大根おろしで初めて食べました。脂がのっているから、さっぱりいただけました。
合いますね~

天ぷらコース八坂

てんすい とお店の方が行っていました。あられみたいなのをおつゆにつけて頂いたり、塩で食べたり。お餅を上げたのみたい。お上品でした。

トウモロコシの天ぷら お店の方にトウモロコシなんて家で揚げたら、パチパチはねて大変なことになるのに、あまり油が跳ねているようには、見えませんでした。と話したら。実は、夏の美味しい時期に収穫した実を、一度蒸して密着シートで保存したものを揚げているんです。一回蒸すことによって跳ねなくなるんですって。なるほどです!!

お刺身でも頂ける雲丹をのりで巻いてあげたもの。名物なんだそうです。

頂く時の塩は、米粉と塩を何度も挽いてあるんだそうです。抹茶塩とお好みで頂いています。

活きクルマエビ2尾 頭も塩で美味しく 衣も少な目で 甘くておいしい海老だった。

 

琵琶湖のマスを大葉で

これも琵琶湖のもろこ モロコなんて佃煮しか食べたことなかったので、意外に美味しかった。
夏の頃は稚鮎なんですって!

季節の京都ならではのお野菜てんぷら

下仁田ネギ!切込みがいっぱい入れてあったのか食べやすかった。

肉厚のマッシュルームにトリュフが挟んである。香り豊かでした
京人参。栗みたいに甘かった。葉も素揚げのように揚げてあった。
天ぷら圓堂牡丹穴子 肉厚の穴子だった。柚子の香りいっぱい。

途中、かぶら蒸しを別でオーダー。これは、もう一つ上のメニューに入っているお品だそうで。冬になるとどうしてもかぶら蒸しが食べたくなります。
穴子やエビ、銀杏、雲丹まで。ほんと色々な食材がたっぷり入っていました。一人1個オーダーしていたら、天ぷらが食べれなうなっちゃうところでした。シェアで十分でした。
圓堂

最後に サラダ サツマイモの千切りの天ぷら。色々な葉物野菜が入っていた。

ご飯ものは選べました。私は天茶に

デザートもあり満足な夕食となりました。

また行きたいです。
では!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ