美味しいケーキ~神社近くのホテルで

作っている方とお会いしたのは四半世紀前

自分の結婚披露宴の時に、クロカンブッシュの飾りをお願いした方でもある。

再開して1年

ちょくちょくオーダーしていたけど、
今日は初めて伺うことが出来たシークレットケーキ会

感動の美味しさだった。

オーダーできたのは3品
〇ヌガーとオレンジのお菓子

サブレットココの上に、ハチミツのヌガー入りシャンティイショコライボワールとオレンジチョコのシャンティーを重ねて表面に前述のヌガーにオレンジのコンサントレを合わせたものを流してある(デザートフェアブログ抜粋)

ヌガーとオレンジのお菓子

倒れそうなゆるゆる具合のデザート。色々な味が口の中でまったりと合わさる絶妙

〇ドーヴィル(リンゴの産地 ノルマンディーの避暑地 ドーヴィルの名)

ムースアラポンム、ババロアーズカシス、カルバトスでマッセしたリンゴのガルニテュール、カルバトス、カシス2種類のポンシュを打ったビスキュイオザマンドをドーム型に仕立ててリンゴのジュレを流してあります。(デザートフェアブログ抜粋)

ドーヴィル

口に入れると豊かな香りのカルバトスが広がる。カシスの力強さにリンゴが負けていないのは何故だろう・・・

〇ブレイエル

ストゥルーゼルノワゼット 、ビスキュイオゼビス、ババロワーズポワール、イチジク、洋ナシのガルニチュール、ババロワーズショコラオレと重ね、表面にガナッシュアラオレを掛けてある。
様々な異なる素材を使って音楽のような調和のとれた味わいを作れたらの思いで作曲家であり、同名のピアノ会社も設立したブレイエルの名が名づけられている(デザートフェアブログ抜粋)
ブレイエル

息子たちにとお土産で購入してきた。やはり残した。残ったケーキを食べて、レベル高すぎ!!
すべての材料がしっかり作ってあり、バランスよくこんな凝ったケーキは他では食べれないと。感動。

来月もあるらしいからまた行きたい!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ