名古屋 不老園 和葛 葛プリン

名古屋 東別院 不老園 和葛

名古屋古渡の交差点の近くにある「不老園」
嘉永元年から代々受け継がれているというからすごいお店。
和菓子、特に最中が美味しくて、仏壇の御供えに時々使っていましたが、

2,3年くらい前からお店を改装し、「和葛」(やわくず)という葛プリンが、ヒットしているお店です。

不老園

地下鉄だと東別院から、5~6分
古渡の交差点。県民共済のビルの南側です。

ちょうどお盆の時期だったので、
店先には鬼灯が活けてありました

ショーケースにたくさんの種類の和葛

何度かお邪魔していますが、こんなに種類があるのは初めて

黒蜜きな粉と、ほうじ茶、抹茶を購入

帰宅後

可愛いパッケージです。
スプーンもなんかかわいい形です。

プルンプルンです。
ほうじ茶は上に芥子の実
黒蜜きな粉は、金箔
抹茶は、小豆

一番のヒットは、ほうじ茶
黒蜜きな粉はちょっと甘すぎた。
抹茶は、抹茶本来の苦味なく、これまた甘すぎ。

姑曰く、ゴマが一番おいしかったとか。

次は、ほうじ茶とゴマをリピートします。

ごちそうさまでした。

店名:不老園
住所:名古屋市中区古渡町11-32
電話:052-321-4031
営業時間:
9:00~19:00
日曜9:00~16:00
定休日:水曜日

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ